星の本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 密室の鍵貸します / 東川篤哉

<<   作成日時 : 2012/06/14 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しがない貧乏学生・戸村流平にとって、その日は厄日そのものだった。彼を手ひどく振った恋人が、背中を刺され、4階から突き落とされて死亡。その夜、一緒だった先輩も、流平が気づかぬ間に、浴室で刺されて殺されていたのだ!かくして、二つの殺人事件の第一容疑者となった流平の運命やいかに?ユーモア本格ミステリの新鋭が放つ、面白
過ぎるデビュー作。

戸村流平は、茂呂耕作と、紺野由紀の2人の死への嫌疑をかけられた。由紀の死に関しては完璧にアリバイがあるのだが、それを主張できない。由紀が死んだ夜、鍵のかかった茂呂の部屋で、彼の死体を発見していたから…。


『烏賊川市シリーズ』(いかがわしシリーズ)のひとつ。
架空の地方都市(「千葉の東・神奈川の西」と『密室の鍵貸します』にある)である烏賊川市を舞台に繰り広げられる本格ミステリー。作風としてギャクが多いこと、野球に関連する話題や外国産高級車に関する記述が多いことが挙げられる(これはほかの東川作品にも当てはまるが)。ユーモラスな会話のなかに伏線が張り巡らされており、
物理トリックよりはプロットと叙述の見せ方によって効果的な結末を演出することが多い。この東川の作風については、有栖川有栖が『密室の鍵貸します』の推薦文で「思わず含み笑いをしてしまうような楽しい小説でもあるのだが……その面白さも実は〈罠〉かもしれないのだ」と評している。

また、西澤保彦の「匠千暁シリーズ」などとおなじように、作品ごとに探偵役が変わるのも特徴である。おおむね、複数の人物がいくつかの推理パートを担当して、それを収斂させることで最終的な結末に向かっていく。主な探偵役は烏賊川市警察の砂川警部と、私立探偵の鵜飼杜夫のふたり。




Amazonアソシエイト by 密室の鍵貸します (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






密室の鍵貸します (カッパ・ノベルス?カッパ・ワン)
光文社
東川 篤哉

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 密室の鍵貸します (カッパ・ノベルス?カッパ・ワン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




放課後はミステリーとともに
実業之日本社
東川 篤哉

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 放課後はミステリーとともに の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
密室の鍵貸します / 東川篤哉 星の本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる